キャッシングの限度額を上げる

キャッシングの限度額を上げる

クレジットカードを契約したときは、キャッシング枠が付いていましたが、限度額は10万円で契約しました。使用する予定がなかったことと、もしもカードを紛失してしまった時に悪用されてしまったらと不安に感じたからです。

 

クレジットカードを使用し始めて、管理にも慣れてくると、不安は小さくなりました。カードでの買い物にも慣れてきましたので、さまざまな店舗での買い物に応用するようになりました。カード払いに慣れてしまうと、現金そのものを持ち歩かなくなります。

 

防犯上は、役立ちます。しかし高額な買い物をしたくてもカード払いが困難なお店の場合もあり、急きょキャッシングを利用することにしました。銀行へ引き出しに行かなくても、カードで現金を引き出せるのを経験し、便利であると実感できました。

 

洋服の買い物は高額になる場合もありますので、ある程度の余裕があった方が良いと感じ、キャッシングの限度額を上げることにしました。ATMの画面で、限度額を更新できるボタンがありましたので、その場で簡単に作業できました。高額な現金を持ち歩くことなく、どのようなお店でもカード払いをしながらも、どうしても現金での買い物が必要な場合はキャッシングを利用しています。

不安だったキャッシング

お金を借りること自体が初めてでしたので、緊張と抵抗感でいっぱいだったのをよく覚えています。本来であれば金利が低いところ、利便性が高い使い方ができる金融機関などで選ぶべきだと知りましたが、そのときは急いでいましたので、即日融資ができる消費者金融でキャッシングをすることにしました。

 

最初のコンタクトは電話です。映画やドラマなどでみる怖い人が出てくるのかと想像していましたが、若い女性の方でさわやかな声で気が抜けました。初めてであることを伝えると、丁寧に答えてくれます。こちらが希望している即日融資であれば、銀行振込がまだ間に合うこと、そして無人契約機でその場でカードを受け取り、キャッシングできることを教えてもらいました。

 

さすがに店舗に行くのは、女性として抵抗がありましたので、まだ間に合うことから銀行振込でキャッシングを希望しました。必要事項をそのまま電話で伝えて、あとは身分証明書を写真で送信して申し込みは完了しました。そこから40分ほどで審査の結果が出て、融資ができることを伝えられ、そのまま口座の番号を教えて無事お金の工面をすることに成功できました。なによりも消費者金融のオペレーターが親切な方で良かったです。

簡単にお金が借りられるキャッシング

以前お金が必要になったことから、銀行のカードローンに申込をし、カードを持っていました。その時にしか使用をしていませんでしたが、また急にお金が必要になりました。しかも夜遅くにそれがわかったことから、どうしようかと考えているときにキャッシングで用立てることにしました。

 

銀行はもちろん閉まっていますので、コンビニしかありません。コンビニのATMを使ってキャッシングをしました。利用している銀行カードローンはコンビニのATMを使って手数料をとられることがありません。このことからとても利便性が高い使い方ができます。後から知ることになりましたが、消費者金融になると手数料が掛かることから、銀行カードローンにして良かったと感じました。

 

コンビニのATMを使って直接キャッシングができる点も良いですが、会員ページから操作することによって、自分が指定した銀行口座にも振り込んでもらえるサービスがありますので、そちらも重宝できそうな気がします。とにかく1枚カードローンを持っていれば、急な出費になったときいつでも対応をすることができる点が気に入っています。これからも、もしもの時があれば利用しようと考えていますので心強い存在です。

お勧めサイト

  • 資金調達

    会社経営において急な出費や問題が起きた時などは、ビジネスローンを利用した資金調達を推奨します。

  •  

  • 無利息カードローン

    無利息でお金を借りれるカードローンの紹介、審査の厳しさや在籍確認の時の注意点など。


このページの先頭へ戻る